HOME 公平性と機密保持


公平性と機密保持のコミットメント

時空標準研究室が行う校正業務は、公平性を確保し機密保持を以下のとおり行うことを確約いたします。

  1. 公平性を損なうリスクを特定し、分析し、公平性に対して責任をもちます。
  2. 申請により得られたお客様の申請情報は、お客様との間の機密とします。


2019年11月1日
国立研究開発法人情報通信研究機構
電磁波研究所 時空標準研究室
室長 井戸 哲也