HOME 宅配便のご利用について(周波数標準器及び遠隔校正の検査対象機器)
  宅配便による被校正(較正)機器の搬入出を2008年6月より開始しましたので、ご利用ください。 宅配便をご利用の場合は、被校正(較正)機器の設置・電源投入・引取りでこれまでお願いしておりましたお客様の立会いが不要となります。
なお、宅配便をご利用いただく場合は、以下の注意事項をご確認ください。

<宅配便ご利用に関する注意事項>2015/04/01修正

  • 宅配便により搬入出可能な被校正(較正)機器等は、以下のとおりです。
    • 周波数標準器又は遠隔校正の場合の検査対象機器
  • 立会いの有無にかかわらず、輸送中における被校正(較正)機器の破損等、及び取扱説明書等の不備による被校正(較正)機器の破損等に関しては、NICTは一切責任を負いません。
    • 機器設置終了後、電源投入時に正常動作していない場合、その後の対処についてご相談いたします。
    • NICT内での取り扱いは、NICTの責任で添付の取扱い説明書(英文の場合は日本語訳版・手順書)にそって行いますが、日本語訳版の取扱説明書・手順書の不備により被校正(較正)機器に不具合が発生した場合は、その責任を負いませんので、訳文・手順書の作成にご注意ください。
  • 搬入時又は搬出時の立会いの有無にかかわらず、お客様からNICTへの輸送料は元払いで、測定完了後NICTからお客様への輸送料は着払いとさせていただきます。
    • 搬出時に輸送保険が必要な場合は、チェックシートに保険金額と共にその旨ご記入ください。
    • 搬出時の宅配業者は、お客様のご希望がない場合は、NICTで決めさせていただきます。
  • 機器の破損等を防止するため十分に梱包して下さい。
    • 機器の破損等を防止するために、梱包する際には十分な緩衝材等を入れてください。
    • 搬出時の立会いを省略される場合、測定終了後に、搬入時と同様な形状で梱包いたしますが、梱包が輸送に適さないと思われる場合は、ご相談の上梱包をし直します。その際に費用が発生した場合は、その費用を担当業者から請求いたしますので、お支払いください。
  • 必要書類は、宅配便を送付される前にお送りください。   
    • 受付に必要な書類は、原則として宅配便を送付される前にお送りください。
  • 宅配便ご利用のお客様には、上記の注意事項をご了解いただいたものとさせていただきます。
       
    • [送付先]
      • 〒184-8795
      • 東京都小金井市貫井北町4-2-1
      • 国立研究開発法人 情報通信研究機構(NICT) 電磁波研究所
      • 時空標準研究室 2号館 小竹(手渡し)
      • TEL: 042-327-6985 (日本標準時グループ窓口電話番号)
    • 品名には「周波数標準器」又は、遠隔校正の場合の検査対象機器(例「GPS受信機」)とご記載ください。